logo

Mitsご利用ガイド

ダッシュボード画面

Mitsにプロジェクトを登録すると、ダッシュボード画面からは、ホルダーの分析情報、売買履歴やホルダーが保有しているNFTの情報などを確認することができます。

なお、プロジェクトの登録申請が完了していない方は、最初にMitsのアカウント登録および登録申請を行う必要があります。

アカウント登録を行う方法は下記をご参照ください。

プロジェクトの登録申請を行う場合は、下記をご参照のうえ、プロジェクトの登録申請をお願いします。

分析画面

プロジェクト管理画面の左側にあるメニューの一覧から、「分析」をクリックすると、ホルダーや開催したイベントに係る分析情報を確認できます。

分析画面内の画面上部で「ホルダーの分析情報」、画面の下部で「開催したイベントおよびミッションの分析結果」を確認することができます。

また、画面中央部分には、コレクションごとのホルダー情報が表示されています。

ホルダー情報

分析画面の上部では、ホルダーに関する分析結果を確認できます。

各項目に表示されている値の内容は下記のとおりです。

ホルダー数推移

ホルダー数推移は、NFT保有者数の推移です。同一ユーザーがNFTを複数保有している場合は、1人としてカウントされます。

発行総数

発行総数は、Mitsに登録したコレクションから発行されたNFTの数です。Mitsに登録したコレクションのみが計上されるため、計上対象にしたいNFTがある場合は、「コレクション設定」から追加してください。

コレクション設定を行う方法は下記をご参照ください。

総ホルダー数

総ホルダー数は、ホルダーの合計人数です。

開催イベント情報

イベント情報欄には、開催したイベントが一覧表示されます。

一覧表示されたイベントの右側に表示されている「参加者一覧」をクリックすると、イベント参加者の情報が表示されます。

投票の参加者一覧画面

投票タブから「参加者一覧」をクリックすると、投票参加ユーザーの「ユーザー名」「ウォレットアドレス」「投票項目」を確認できます。

また、「CSVでダウンロード」のボタンから、投票の参加者のデータをダウンロードすることができます。

投票設定について確認したい方は、下記をご参照ください。

スタンプラリーの参加者一覧画面

スタンプラリータブから「参加者一覧」をクリックすると、スタンプラリー参加ユーザーの「ユーザー名」「ウォレットアドレス」「収集数」を確認できます。

また、右上のプルダウンから、スタンプラリー参加者を収集数順に並べ替え表示することや、「CSVでダウンロード」のボタンから、スタンプラリー参加者のデータをダウンロードすることができます。

スタンプラリー設定について確認したい方は、下記をご参照ください。

ミッションの参加者一覧画面

ミッションタブから「参加者一覧」をクリックすると、ミッション参加ユーザーの「ユーザー名」「ウォレットアドレス」「収集数」を確認できます。

また、右上の「CSVでダウンロード」のボタンから、ミッション達成者のデータをダウンロードすることができます。

ミッション設定について確認されたい方は、下記をご参照ください。

売買履歴画面

プロジェクト管理画面の左側にあるメニューの一覧から、「売買履歴」をクリックすると、ホルダーの売買履歴を確認できます。

売買履歴の画面では、プルダウンで選択したコレクションごとに発行済みNFTの売買履歴が一覧で表示され、ウォレットアドレスから売買履歴を検索することが可能です。

また、売買履歴データはCSVでダウンロードすることができます。

ホルダーリスト画面

プロジェクト管理画面の左側にあるメニューの一覧から、「ホルダーリスト画面」をクリックすると、「コレクション設定でMitsに登録したコレクション」から発行されているNFTの、ホルダー保有情報を確認できます。

ホルダーリストの画面では、プルダウンで選択したコレクションごとにホルダーおよび保有しているNFTの一覧が表示され、トークンIDやウォレットアドレスで検索することができます。

また、ホルダーリストの情報は、CSVでダウンロードすることができます。

コレクションリスト画面

プロジェクト管理画面の左側にあるメニューの一覧から、「コレクションリスト」をクリックすると、Mitsに登録したコレクションごとの集計情報を確認できます。

ホルダーリストの画面では、NFT発行数やホルダー数を確認することができます。

ダッシュボード画面の説明は以上です。

プロジェクト管理画面の他のメニューについて確認したい方は下記をご参照ください。